• HOME
  • 後遺障害とは

後遺障害とは?

後遺障害について、保険会社が用いる専門的な用語についていくことができず、よくわからないまま、賠償額を受け入れてしまっていませんか?
後遺障害は事故後の一生の生活に関わる非常に大きな問題です。
 
どんなに忙しく、面倒な状況であっても、まず専門家に相談をし、適切な賠償を受けるため最善を尽くしましょう。
弁護士が入ることで、賠償金額が増加した事例は数多く存在します。
zimusyo2.png
 

後遺障害とは

後遺障害(後遺症)とは、交通事故後、適切な治療を受けたにも関わらず症状が完治せず、今後もその回復の見込めない状態となり、その後の労働能力の喪失を伴うもののことを言います。

後遺障害についても、適正な等級認定を受けなければ、どんなに重い後遺障害が残っていたとしても、適正な補償を受けることができない可能性があります。
後遺障害の等級認定については、まず、専門知識のある弁護士にご相談されることをお勧めいたします。
 

後遺障害の等級認定ってどうやれば認定してもらえるの?

後遺障害の等級は1級~14級までありますが、適正な賠償金を得るためにも後遺障害として残った状態に適した等級の認定を受けなければなりません。
この等級認定は1つ違うだけでも賠償額が大幅に異なるので、注意して認定を受けることが必要です。
詳細は下記表をご覧下さい。

等級認定を受ける為には、まず医師に後遺障害診断書を作成してもらい、それを調査事務所に提出、後遺障害の認定という運びになります。
後遺障害の認定では、申請者から提出された後遺障害申請書と医師から提供される画像(レントゲン写真、MRIなど)を元に、被害者を直接診断せずに書面審査を行います。

この際、後遺障害に詳しい専門の医師でなければ、適切な後遺障害認定のサポートをしてもらえない場合があるので、注意をしなければなりません。

 

当事務所では、交通事故に精通した医師と連携し、適切な後遺障害認定の獲得ができるように被害者の方をサポートさせていただいておりますので、安心です。

まずはお気軽にお問い合わせくださいませ。

後遺障害等級表と労働能力喪失率

等級 自賠責保険
(共済)金額
労働能力喪失率
第1級 3,000~4,000万円 100
第2級 2,590~3,000万円 100
第3級 2,219万円 100
第4級 1,889万円 92
第5級 1,574万円 79
第6級 1,296万円 67
第7級 1,051万円 56
第8級 819万円 45
第9級 616万円 35
第10級 461万円 27
第11級 331万円 20
第12級 224万円 14
第13級 139万円 9
第14級 75万円 5


当事務所へのご相談はこちらから

ImgTop12.jpg

後遺障害に関する他の記事はこちら


■後遺障害とは ■後遺障害の種類 ■遷延性意識障害とは
■高次脳機能障害とは ■高次脳機能障害の6ポイント ■胸腹部臓器の後遺障害
■せき柱骨折による後遺障害 鎖骨、胸骨、肋骨、肩甲骨その他体幹骨の後遺障害 ■上肢・手指の後遺障害
■脊髄損傷 ■頚椎・胸椎・腰椎の圧迫骨折等による後遺障害 ■下肢・足指の後遺障害
■疼痛について ■RSD ■脳脊髄液減少症
■醜状の後遺障害について ■PTSD ■各部位の損傷による傷害

交通事故の無料相談 0957‐22‐8100
詳しくはこちら
相談票ダウンロード
推薦者の声
弁護士費用
事務所案内

contents menu

諫早事務所
アクセスはこちら
島原事務所
アクセスはこちら

ImgLS3_3.jpg